【山口もえ/モデルプレス=1月13日】タレントの山口もえが13日、都内で行われたイベントに出席。夫でお笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、8日にTBS系「サンデージャポン」に生出演して山口の第3子妊娠を発表して以降、初の公の場となった。

山口は、MCから現在の心境を聞かれると「3子となると『ずいぶんお母さんやっているから』と思われるんですが、(懐妊が判明する前に)今回は本当に体調が優れなくて、頭痛やめまいがして、悪寒もして、心配性の夫と、学校がちょうどお休みだった娘と病院に行ったらまさかの『おめでとうございます』と言われて、椅子から転げ落ちるくらい『えっ!?』と思いました」と告白。「3回目なんですが、どうなるか分からないなという不安がありました」と回顧し「出産までまだまだありますので、気を引き締めて参りたいと思います」と語った。

また、その際の田中や子どもの反応を聞かれると「娘はすごく喜んでいましたね。夫は本当に心配性なので、最初は深刻な顔をして『どんな病気なんでしょうか』って心配をしていたら、『おめでとうございます』と言われたので、そのときは驚いていましたが、あとからじわじわと嬉しかったみたいで、喜びを噛みしめていました」とコメント。現在の体調については「すこぶる元気です。太ったでしょ」と報道陣に投げかけ、「年末年始でよく食べたからポッチャリしたのよ」と微笑んだ。

◆第3子の性別は?名前は?

第3子の性別はまだ分かっていないそうで、どっちがいいか聞かれると「無事に生まれてきてくれればどちらでも」と答え、出産前に性別を知りたいかとの問いには「上のお姉ちゃんとお兄ちゃんが早く知りたいみたいなので、分かったら教えてあげたいなと思います」と笑顔。また、家族会議でどんな名前にしようか話し合っているそうで「お正月に家族みんなでスターウォーズを見たんですけど、その中のチアルートがすごくカッコよくて、息子が『男の子だったらチアルートがいい』って言っていて、田中チアルートになるのかな(笑)」と笑い、「女の子だったら、私が“もえ”なので、ひらがな2文字がいいなと思っています」と胸の内を明かした。

◆子育てを語る

イベントには北欧と日本をつなぐ北欧コーディネーターとして活躍する戸沼如恵氏も登場し、“北欧流子育てと日本の子育てについて”のトークセッションも展開。9歳の長女と5歳の長男がいる山口は、子育てで大変だったことを聞かれると「大変なことはたくさんあると思うのですが、最初から大変なことがあると思って大変なことに接していたので、そんなに心に残っていないというか、忘れてしまっていて、これが大変ということは思い当らないですね」と明かし、戸沼氏を驚かせた。

また、長女の夜泣きがひどいときがあったそうで「何をやっても泣き止まないんですけど、自分でも子育てが向いているなと思ったのですが、夜泣きしているのに、その娘を横に眠れたんです」と打ち明け、「そうしたらいつの間にか娘も夜泣きが終わっていたので、私、強いって思いました」とコメント。続けて「お母さんってどこまでも頑張ってしまうと思うんですが、頑張るからこそいいこともありますが、頑張らなくてもいいこともたくさんあるんじゃないかなと私は思います」と持論を展開した。

さらに「お母さんって完璧じゃないと思うので、よく子どもに言っているのは、『ママはこう思う。でもママも人間だから間違えることもあるから、もし間違えていたらごめんね。あたなはどう思う?』って聞いたりします」と紹介。子どもをどんなときに叱るか聞かれ「例えば子どもの命に関わることや危険があるときはすごく怒りますし、誰かに対して危ない目にあわせてしまいそうなときは、しっかりと怒ります」と話すと、戸沼氏は「それ北欧の子育てです」と目を丸くし、山口は「ミラクル起こっちゃいましたね」と笑顔を見せた。

◆田中裕二のイクメンぶり

北欧では夫が家事をやることも普通だそうで、家事や育児の分担をしているか聞かれた山口は「私が家事が大好きなので、基本すべて私がやっています」と答え「でも、第3子を授かってから、体調があまりよくなかったので、それを知った夫は小さいながらにも洗濯物を干したり、小さいながらにも掃除機をかけてくれたり、下の男の子の送迎をお仕事の合間にできる限りのことはしてくれています」と田中をイジりつつも幸せそうな表情。

さらに「私のママチャリに乗っている夫がカッコいいなって(笑)」とのろけ、「一生懸命乗ってくれている夫を見たときに、こうやって一緒に育てていくんだなって思いました」とニッコリ。そして「ちゃんとサドルも一番低くしているので乗れています」とコメントして会場を沸かせた。

今年の抱負を聞かれると「一番大切なのは、無事に第3子を出産することだなと思っております。家族みんなで立ち合いをしたいと言っているので、娘も息子も夫も第3子の無事な誕生を心待ちにしております」と期待に胸を膨らませた。(modelpress編集部)