【新垣結衣/モデルプレス=1月13日】13日に放送されたNHKの情報番組「あさイチ」(毎週月曜〜金曜あさ8時15分)に女優の新垣結衣が、VTR出演した。

◆新垣結衣からアプローチ

同回には、放送中の連続テレビ小説「べっぴんさん」(毎週月曜〜土曜あさ8時)でヒロイン(芳根京子)の姉を演じている女優の蓮佛美沙子が、スタジオに生出演。ドラマの撮影や役柄などについて語った。

プライベートの話題で、視聴者に聞いてみたいこととして「友だちの作り方」をあげた蓮佛は、大人になってから連絡先の聞き方が分からない、と悩みを告白。そんな蓮佛の数少ない芸能界の友人として新垣が取材に応じ、審査員として出演した大晦日の歌番組「第67回NHK紅白歌合戦」前に撮影したというVTRが放送された。

2人は映画「ハナミズキ」(2010年)、フジテレビ系ドラマ「全開ガール」(2011年)などで共演。仲良くなったきっかけは新垣から作ったそうで「2回目に共演したときに結構一緒にシーンがあって私が蓮ちゃんと仲良くなりたいと思って。それも珍しい話。私も蓮ちゃんもそんなにガツガツ行けるタイプじゃないので」と回顧。「友だちになりたい」と思った理由を聞かれると熟考し、「『かわいい』って思って。なんか消えちゃいそうなくらい色が白くて、年下ですけどキャピキャピしていなくて声をかけたくなる感じだったんですよね」と魅力を語った。

現在は主に新垣の家で遊ぶことが多いといい、「一緒にうちでご飯作って台所で手分けして食材切って餃子包んだり、鍋つついたり、(蓮佛が)すごく音楽が好きな人なのでたまにギター弾いてくれたり」とリラックスしたプライベートを過ごしているそう。「一緒に口ずさんたりして、すごくゆるくて楽しい」と笑顔を見せた。

◆蓮佛美沙子が明かす新垣結衣の素顔

蓮佛もVTRに喜び、頻繁に連絡をとりあって会うのは月1回程度であることを報告。新垣の魅力を尋ねられると「皆さん御存知の通り存在そのものが天使。繊細な天使だと私は思ってます」と回答。

お互い悩みを相談し合うことも多いと言い、「『大丈夫だと思う』って力強く背中を押してくれると頑張れる。『ガキぽん』も悩んでたりすると相談してくれる。その見せてくれる繊細さがすごく魅力的だなと」としみじみ。蓮佛が新垣を「ガキぽん」と呼んでいることを知ると、司会のV6井ノ原快彦は「ガキぽん!言いたい!」とテンションを上げていた。(modelpress編集部)