【城田優/モデルプレス=1月13日】俳優の城田優が13日、自身のInstagramを更新。13歳の頃に撮影した初めての宣材写真を公開した。

約18年前の写真を公開した城田は、「#なんてこったい #当時の夢はMステに出ること」と当時を回顧。「今より百倍マイナス思考」だったといい、「#努力次第で夢は叶うと教えてあげたい」とつづっている。

城田はデビュー以降、俳優として活躍する傍ら、2011年にはアーティストデビューも果たし、その歌声を活かしミュージカルにも多数出演。2015年5月には念願だった「ミュージックステーション」にも出演し、、吹替版キャストを務めたディズニー映画『シンデレラ』のエンドソングを披露している。

◆城田優「13歳でこの完成度はやばすぎ」と驚きの声

西洋的な顔立ちはそのままに、あどけなさを感じさせる写真に、ファンからは「カッコよくて可愛い!面影あるね」「すでに出来上がってる!」「13歳でこの完成度はやばすぎでしょ」「変わらないね!年々イケメン度が増してるよー」などのコメントが寄せられている。(modelpress編集部)