【草なぎ剛/モデルプレス=1月14日】草なぎ剛と俳優のユースケ・サンタマリアが司会を務めるテレビ朝日系バラエティー番組「『ぷっ』すま」(毎週金曜深夜0時50分)が、13日深夜放送。草なぎが今後の活動内容に言及する場面があった。

◆草なぎ剛、今後の活動は「全く何も考えてない」

お笑いコンビ・麒麟の川島明と3人で箱根を訪れ、日帰り温泉旅行を満喫。スタッフ抜きで夕食を楽しんだ場面では、今後の草なぎの活動内容についての話題に。

SMAP時代から音楽活動のほか、俳優、バラエティーとマルチに活躍してきたが、今後のソロでの活動について「全く何も考えてなくて。元々本当に何も考えてないのよ。年変わったから1年の目標を立てる人じゃないのよ」とこれまでと変わらないスタンスであることを告白。

グループ活動がなくなったことで、歌やダンス、趣味であるギターを披露する機会も少なくなるが、「そういう場があれば。別に自分からやんないってことはないし、呼んでいただければね」とオファーに合わせて取り組んでいきたいと考えていることも明かした。

現在は関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜よる9時)で主演を務めているが、俳優業についても「もちろんもちろん。やっぱ仕事したいし」と意欲的。

草なぎの話し終えると、ユースケが「変わらんも何も変わりようがないよね。剛の動きとして」と賛同。草なぎは「先はどうなるかわかんないからね」と答えていた。(modelpress編集部)