【山本耕史/モデルプレス=1月14日】俳優の山本耕史が13日に放送された「アナザースカイ」(日本テレビ系、毎週金曜23時〜)に出演。2015年8月に結婚し、2016年12月に第1子を出産した妻で女優の堀北真希への思いを語った。

◆堀北真希との結婚は「いきなり天地がひっくり返るようなこと」

2人は堀北主演の連続ドラマ「アタシんちの男子」(フジテレビ系、2009年)で共演したことをきっかけに出会い、その後2015年に舞台「嵐が丘」で激しく愛しあう恋人役として再共演。同作をきっかけに山本が猛アプローチしゴールインに至った。

最初は堀北が全くアプローチになびかなかったことが知られており、山本は「共演者の方とかと必要以上にコンタクトをとる子ではないので。彼女の場合は本当に近寄れない感じがあった」「(自分は)M心があるのかもしれない」と笑顔で回顧。

それでも、山本の熱い思いが届いたことを「諦めなかったらいきなり天地がひっくり返るようなことって意外とあるんだなって思った」としみじみと振り返った。

◆結婚を決めた理由は?

また、2人の結婚は交際から日をあけずに婚約した“交際0日婚”とも言われているが、山本は、結婚を決めた理由を聞かれると、「自分の時間とか自分のやりたい、やるべき仕事とかそんなのが大したことないって思ったんで。結婚したら仕事全部なくなっちゃうとか、なったとしても結婚してましたね」と回答。「『周りの目は大丈夫かな?』とか、一個も考えなくなったんです、初めてですね」とまさに運命の相手だったことをひしひしと実感していた。

番組では、山本が17年前に短期留学していたアメリカ・ニューヨークを訪ね、役者人生の転機となった舞台を鑑賞する様子などに密着した。(modelpress編集部)