【KinKi Kids・欅坂46/モデルプレス=1月14日】13日深夜、NHK「SONGS KinKi Kids Spin off」が放送。11月に放送され、大きな反響を呼んだKinKi Kids出演回のスピンオフとして、未公開シーンと昨年末に初出場した「第67回紅白歌合戦」の舞台裏に密着した様子が公開された。

◆出場歌手発表会見での“衣装かぶり”がきっかけ

11月24日に行われた紅白歌合戦出場歌手発表会見に出席した際、エンジ色の衣装で臨んだ堂本剛は、同じく初出場した欅坂46との“衣装かぶり”が話題に。

この出来事をきっかけに、同局から「本番でも衣装をかぶせていってほしい」という提案が。そして、この「衣装かぶりプロジェクト」に賛同した相方の堂本光一が密かにバックアップしていたことが明かされた。

◆「衣装かぶりプロジェクト」成功!

本番当日、トップバッターの関ジャニ∞「ズッコケ男道」に合わせ、出場歌手がステージに集結する場面での剛の立ち位置は欅坂46の隣。「僕が前のめりってことじゃないですからね。多分、今日勘違いする視聴者がいっぱいいると思うねん」と不安を明かしていた剛だったが、グリーンのタータンチェックにゴールドの刺繍が施された欅坂46の衣装にかなり近づけた“かぶり衣装”を着こなし、しっかりカメラにもアピール。

同局と事前に連絡を取り、欅坂46の衣装を確認するという気合の入れようだった光一も、離れた立ち位置から剛の様子を見守っていた。(modelpress編集部)