【べっぴんさん/モデルプレス=1月14日】14日、大阪府内にて、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」(毎週月〜土曜あさ8:00)のイベント「べっぴんさん ファン感謝祭〜THE 男会〜」が開催。連続テレビ小説の「ファン感謝祭」としては過去最多となる人数のキャストが集結した。

◆「べっぴんさん」の“男”が集結

同作は、戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子供服作りにまい進し、日本中を元気にかけぬけていくヒロイン・坂東すみれ(芳根京子)とその家族、彼女の仲間たちが夢へと向かう物語。

今回のイベントには、6800名の観覧応募の中から選ばれた約1200名の観客が参加。登壇者は、永山絢斗(坂東紀夫役)、松下優也(岩佐栄輔役)、田中要次(小澤勝二役)、古川雄輝(村田健太郎役)、森永悠希(小澤龍一役)、中島広稀(足立武役)、土平ドンペイ(玉井役)、夙川アトム(小山役)、永瀬匡(西城一朗役)、森優作(中西直政役)、高良健吾(野上潔役)、そしてサプライズで平岡祐太(村田昭一役)。MCは滝裕可里(高西悦子役)と青井実アナウンサーが務めた。

◆高良健吾から“お年玉”?

互いの“イイところ”を語り合う場面で、中島は「昨日、高良くんと年明けてから初めて会って、お年玉として大量の洋服と帽子をもらいました。しかも、後輩の皆さんにあげていたんです」と明かし、「やっぱりカッコイイですよね」としみじみ。

高良自身は、「やっぱりお前は“モノ”なんだね」と笑いつつ、「お年玉というわけではないんですけど、大掃除していて…」と真相を打ち明けて笑いを誘った。

◆“キセキの29歳”古川雄輝

また、トーク中にMCから「(観客が掲げている)“奇跡の29歳”っていうボードが気になるんですけど…」と振られて「ありがとうございます」と古川が恐縮していると、「僕でしょ?」と同い年の高良が名乗りを上げる一幕も。

29歳で高校生を演じている古川に、「何の違和感もなくやっていますね」とMCが感嘆の声を上げると、観客も賛同して拍手。26歳の土村芳と母子役であるため「(土村が)普段から実の息子の様に接してくれる」と明かした際には、「それはちょっと不思議な感じですね」とツッコまれていた。

◆田中要次「放送が終わったら夏菜子ロス」

さらに、ももいろクローバーZの百田夏菜子と夫婦役の田中は「会話は合うんですか?」と聞かれ、「新幹線でももクロのビデオを泣きながら見て…。ももクロのドキュメンタリーは泣けるんだよ」と熱弁。

ももクロのライブにも足を運んだといい、「もう、モノノフ(ももクロファンの総称)だよ。ファンの人にも違和感ないって言われた」と告白。ほかにも「この放送が終わったら夏菜子ロスですよ」「ライブ見ていると自分の彼女がステージに立っているよう」と打ち明けていた。

◆ヒロイン芳根京子も登場

そしてイベントの終盤、それぞれが主演の芳根を絶賛した後に「みなさんこんにちは〜!芳根やで〜」と本人がサプライズ登場。キャストたちの賞賛の言葉に「そこ(舞台袖)で泣きそうで危なかったんですけど、本当に嬉しいです」と感動していた。

なお、同イベントの模様は、1月29日午後5時10分より関西地域向けに放送。その後、順次全国各地で放送される。(modelpress編集部)