長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

東京・船堀に、インド人に大人気のインド料理の名店があるって聞いたんで行ってみましたよ。

船堀は地下鉄都営新宿線の駅で、江戸川区にあります。近隣の西葛西にはたくさんのインド人が住んでいて、東京のリトルインディアといわれるほど。

なのに、なんで西葛西じゃなくて船堀なんでしょう?

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

駅前に降り立ってみると、そこにあるバス停には「ボートレース江戸川行」の文字が。

知ってます? ボートレース場に行くバスって無料なんですよ! 乗ってみたかったけど、乗るともちろん途中下車は出来ずボートレース場に強制連行なので今回はガマンです。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

線路に沿って歩いて行くと、インド人らしき人がちらほら見受けられます。

味は本場そのまま! 完全菜食インド料理店

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

駅から徒歩3分、噂のインド料理店「ゴヴィンダス」に着きました!

最近、どこにでも似たようなインド料理店が増殖してますが、ここは某テレビ番組で日本在住のインド人が「おいしい!」と絶賛、インドそのままの料理が味わえるらしいんですよ。しかも完全菜食なのにお腹いっぱいで満足感いっぱいらしいんですよ。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

野菜が強調されてますね。野菜だけだと、美味しいけどちょっと物足りないイメージもあるのですが、どうなんでしょ?

では、早速入ってみましょう。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

けっこう広い店内です。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

インドらしい置物の数々。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

さて、メニューを見てみましょう。ちなみに写真のメニューの表記は税抜き価格です。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

こちらは、北インド料理のランチメニュー。

そうそう。このお店の特徴は北インド料理と南インド料理が両方とも食べられることなのです。

平日は、ランチセット、土日祝日はランチビュッフェです。

あと、宗教上の理由でお酒はありません。さらには、卵も使用していないので、卵アレルギーのある方も安心です。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

こちらは南インド料理のランチメニュー。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

今回のお目当ては、「ゴビンダーズスペシャルタリー」。ドリンクは暑かったのでラッシーにしました。

店員さんは、フロアも調理もインドの方。お客さんはインド7、日本3くらいの割合でしょうか。

噂の巨大マサラドーサがきた〜!

注文した後、ちょっと厨房をのぞきに行ってみました。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

作ってる、作ってる。きっとあれは私のマサラドーサ。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

はい、ど〜ぞ!

でかっ! 長っ!

まるっきり皿に収まってないじゃないですか!

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

▲ゴビンダーズスペシャルタリー(1026円)

テーブルにも収まってません! 後ろのおかずたちが小さく見えますが、普通サイズです。

店員さんは、「テーブルと同じ長さだョ」と言ってたけど、一体何センチ?

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

ってことで、メジャー持ってきました!

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

こんな感じで測ってみますと、

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

ええと……、

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

一番長いところで、約70センチです!

あなた、70センチの食べ物を食べたことあります!?

日本のインド料理店で食べたドーサの中では、ダントツで一番デカイです! でも、本場南インドではこれくらいが普通だとか。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

ほかの料理も充実!

左上から、サラダ、ラサム、サンバル、ライス(レモンライス)、中段は、トマトチャタニ、アプラム(パパド)、ワダ、ココナッツチャタニ、そして下がマサラドーサ。

さて、いただいてみましょう!

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

サンバルとライス。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

サンバルはインドでは味噌汁のような存在の豆と野菜のスープ。具は大根と人参が入ってます。スパイシーでサラっとしています。ホールスパイスがふんだんに使ってあって、シャープな香りです! 美味い!

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

ライスも、メニューにはただライスとしか書いてないのに、スパイスたっぷりのレモンライスです。得した気分!

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

ラサムは定食には定番のすっぱ辛いスープ。これもピリリとシャープな味わいで美味しゅうございました。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

さて、いよいよマサラドーサもいってみましょう。横から見るとこんな感じ。ドーサは米と豆で作ったクレープのようなもの、それでじゃがいもなどで作ったマサラを包んだものがマサラドーサです。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

真ん中を割ってみます。サクッと。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

おお。じゃがいものマサラが出てきましたよ。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

このように皮と一緒に食べます。

サクッととした歯ごたえ、かむともっちりしています。ほのかな甘みがあって激ウマ! これだったら、70センチでもいけるかも!

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

さらに、トマトチャタニをつけたり、

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

ココナッツチャタニをつけたり。あと、ラサムやサンバルをつけたりして自由に味変して食べます。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

ワダは、豆の粉にスパイスを混ぜて作った甘くないドーナツのようなもの。ふんわりしてます。ややパサッとしているので、これもスープにつけて食べるのもいいですね。

あ〜! お腹いっぱいです! けっこう大食い気味の人じゃないと食べきれない量ですね。でも、野菜だけなせいか、胃のもたれは全然感じません。さらに、スパイスで頭がちょっとハイになってる感もあります!

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

食後には、ラッシーをいただきましょう。先にもらえるのでいつ飲んでもいいんですけどね。

ごちそうさまでした〜! あ〜、満足満足。

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

ちなみに、隣にはインド由来の寺院があります。なるほど、ここの関係者が食べにくるのですね。

お気軽にお入り下さい的なことが書いてあるので、インド気分が高まったら入ってみるのも良いかも……?

お店情報

ゴヴィンダス

住所:東京都江戸川区船堀2-23-4
電話番号:03-6808-2157
営業時間:月曜日〜金曜日11:00〜15:00、17:00~21:00/土曜日・日曜日・祝日10:30~14:30、17:30~21:30
定休日:無休(年末年始、お盆など休業)
ウェブサイト:Govinda's

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:工藤真衣子

長さ70センチ! テーブルからはみ出す巨大マサラドーサは本場インド人お墨付きの激うまグルメ【南インド料理】

カメラマン。美しい女性が好きなのでグラビア、音楽が好きなのでライブ写真、映画やドラマが好きなのでテレビドラマのスチール写真、美味しい食べ物が好きなのでグルメ雑誌など、素敵なものを愛を込めて撮るお仕事をしています。趣味は美味しい料理を作って食べること。

過去記事も読む