組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

単独で食べても美味しいものを、「&」で結ぶことで、さらなる進化を遂げる食べ物があります。


昼時はいつだって激コミ、出前の電話も鳴り止まないお店、
「キッチンサンボ」の生姜焼きピラフは、知る人ぞ知る名物料理!
熱々のピラフの上に、豪快に乗った分厚い生姜焼き。
肉汁やタレのうま味を吸ったピラフの味ときたら。
これぞまさに、組み合わせの美学!
さらにフライパンでサッと炒めたスパゲティに、ドカーンと乗せたトンカツ。
そこにミートソースをかければ……これまた魅惑のメニューに!
人々の胃袋をつかんで離さない、キッチンサンボをご紹介します。

住宅街にある名店

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

美味しいご飯をがっつきたい衝動。

地域で愛される食堂を愛してやまない、メシ通レポーターの裸電球です。
今回は旭川駅から車でおよそ15分。
住宅街で営業する人気店、「キッチンサンボ」をご紹介します!

ここは知る人ぞ知る名店。
昼時はお客さんが次から次へと入店してきます。
出前の電話も鳴り止みません。

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

入り口に暖簾がかかっているわけでもありません。

あるのはお店の看板のみ。
なかなかハードル高めですよね!
常連さんが長年に渡ってこっそ〜り通っているんです。

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

開業当初はカレーに力を入れていたお店だったそうです。
営業していくうちに、だんだんラーメンが人気になり、
それを追いかけるように名物料理が続々と誕生していきました。

ハンバーグにエビフライ、トンカツなどなど。
現在もメニューが豊富!
例えば家族での外食ですと、
みんなの好きなものが一通り揃っているのではないでしょうか。

注文するのは超人気メニュー

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

「キッチンサンボ」を語る上で外せないメニューがあります。

それがこちら!
「生姜焼きピラフ 800円」です。
どうですか!
もう、見た目からして最高でしょう。

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

熱々の湯気を放つピラフの上に、大きくて分厚い生姜焼きがドーンと乗っています。


ピラフにも大きな鶏肉がゴロゴロでボリューム満点!

お腹ペコペコのサラリーマンから熱烈な支持を集めているんです。

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

豚肉は冷凍を使わず、生肉にこだわります。

一口食べて、納得!
分厚いにもかかわらず、すごく柔らかいんです。

この組み合わせ……ズルいです!

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

生姜焼きの甘辛いタレと肉汁が、

ピラフにゆっくりと染みていきます。
ここがたまらないんですよ!
ほっぺが落ちないように、紐で結んで食べたいほどです。

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

店主の藤元さんです。

お昼時の混み混みの店内で、手のかかかるメニューを、
スピーディーかつ丁寧に調理されています。

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

長年、地域に愛される秘訣をうかがったところ、

「当たり前のことをマジメにやるだけ」というお言葉。
なるほど、勉強になります!

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

もう1つの人気メニュー「スパゲティカツ 800円」です。
こちらもボリューム満点!
たっぷりのスパゲティの上に大きなトンカツが乗っています。

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

ファンの多いメニューで、1度食べて魅了され、
こればかりを頼んで、他のメニューに挑戦できないという常連さんも。
見た目からして「美味しい」って書いていますよね。

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

しっかりとカツの写真が撮りたかったので、

ミートソースをかけるのを待っていただきました。
大きなカツです。
揚げたてのアッツアツ!

そこにタップリと特性ソース!

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

カツにもスパゲティにも相性抜群。
最高の組み合わせです!


甘さと酸味のバランスが絶妙です。
口元にソースがついても気にせず、ガンガン食べ進めてしまいます。
フォークを持つ手が止まりません!

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

サクサクのカツです。
ジュワッとあふれてくる肉汁が、ソースと混ざり最高のハーモニー!
いや、本当に美味しい。
最近では口コミで話題になり、北海道中にファンが増えているそうです。
旭川駅から離れた住宅街にあるにも関わらず、観光客も訪れます。

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

ごちそうさまでした!
「キッチンサンボ」の組み合わせの巧みさに脱帽です。
リピーターから支持される2つのメニューをご紹介しましたが、
「キッチンサンボ」の「ラーメン支持者」もめちゃくちゃ多いんです。
是非、お店に足を運んで、
自分のお気に入りを見つけてみませんか?

お店情報

キッチンサンボ

住所:北海道旭川市東光16条5丁目4-10
電話番号:0166-31-3424
営業時間:11:00〜14:30、17:00〜20:30
定休日:水曜日

※金額はすべて消費税込みです。
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:裸電球

組み合わせの美学! 人々の胃袋をつかんで離さないキッチンサンボの「スパカツ」と「生姜焼きピラフ」【旭川】

北海道を拠点に食べ歩き。CATVでグルメ番組のレポーターを担当したことをきっかけに、ハシゴ酒が趣味となる。入りづらいお店に突撃するのが大好き。現在はフリーで、映像制作とライターの仕事をしている。

ブログ:「裸電球ぶら下げて」

過去記事も読む