餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

餃子一皿ナント99円!?

高いお金を払えば、美味しいモノが食べられるのは当たり前。安くてうまいモノを探し出すのがグルメライターとしての腕の見せどころである。

そのためにいつもアンテナを張っているのだが、ある日、国道41号線で車を走らせているときにビビッと反応した。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

それが名古屋市北区丸新町にある「下町の空(くう) 名北店」。一見、どの町にもあるファミリー中華チェーンのように思えるが……。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

目に飛び込んできたのが、「餃子一皿99円」という看板。

え、一皿で? 一個じゃなくて?

餃子の安さをウリにしている大手チェーンでも一皿200円前後くらいなので、約半額の値段……。これはムチャクチャ安いぢゃないかっ!

でも、仮に一皿に餃子3個だったら、99円という値段は妥当だ。真相を確かめるべく、店内にイン。

で、注文をして、出てきたのがこれ。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

餃子が6個乗っている!

焼き目はパリパリ、かむとモチモチの皮もさることながら、ジューシーな肉汁があふれ出すあんも激ウマ! 6個で99円とは信じられない。

ちなみに生ビール(中ジョッキ)は380円、それも一杯目はおつまみのサービスが付く。餃子と生ビールで、たったの479円!

安すぎる。

餃子定食が379円!?

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

店長の板倉圭佑さんは言う。

平日17時〜19時は生ビールを280円で出していますから、餃子+ビールでも379円でOKです。餃子を二皿注文しても、ワンコインでおつりが出ますよ。(板倉さん)


餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

一方、餃子をおかずにご飯が食べたいという人にオススメなのが、鶏肉やゴボウ、ニンジンなど具だくさんの「下町かやくめし」(280円)。

さらに、

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

餃子を合わせても379円。

もう、立派な餃子定食だ。

それにしても、尋常ではないこの安さとうまさの秘密は何なのか?

自社のセントラルキッチンで一日数万個の餃子を製造しています。大量生産することで大量仕入れできるだけでなく、原材料費の価格を抑えることもできます。とはいえ、餃子だけ注文されてしまうと、利益はかなりキビシくなりますが……。また、餃子は国産豚肉のほか、食材を厳選しています。(板倉さん)


チョーお得な66個餃子

板倉さんの話に耳を傾けつつ、ふと、店内の壁を見ると、こんなPOPが。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

えっ!? 餃子が66個で999円!? 皿数にして11皿。ということは、単純計算して一皿99円×11皿で本来なら1,089円のはず。計算が合わないぞ。

「特盛餃子(999円)は夜限定メニューになりますが、これがウチの名物なんです。よろしければ、焼きましょうか?」と、板倉さん。

いや、今さっき一皿食べたばかりだし。遠慮しようと思ったが、板倉さんは焼く気マンマン。せっかくなので、お言葉に甘えることに。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

これが、自慢の餃子。セントラルキッチンから冷凍したまま直送される。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

手際よく焼き台に並べる板倉さん。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

焼き台いっぱいに並べられた様は壮観だ。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

少量の水をかけて蒸し焼きに。期待に胸が膨らむ。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

待つこと約5分で完成!

大好評! 餃子オンファイヤー

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

「では、席でお待ちください」と板倉さん。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

ん? 餃子の上に何か液体をふりかけているぞ。

片方の手には火のついたライターが!

危険ですから、少し下がってください!(板倉さん)


まっ、まさか!?

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

ファイヤーーーーーッ!!!

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

こんな光景、見たことねぇーーー!!!!

火柱が高く上がるとともに、熱風が目の前まで迫ってくる。いったい何が起こっているというのか。

このフランベのサービスは、3年ほど前に上司から提案されて、やってみることにしました。おかげさまで大好評です。家族連れや友達同士などグループで来店される方は必ず注文しますね。(板倉さん)


餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

「特盛餃子」は皿ではなく、熱した鉄板で提供される。冷めにくく、いつまでも熱々が楽しめるのもウレシイ。

しかし見れば見るほど、餃子好きにはたまらない眺めではないか!

“味変”用に各種調味料を常備

見た目も壮観な66個餃子。しかし、少人数でこの数を平らげるにはかなり無理がある。同じものを食べ続けると飽きてしまうのではないか。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

それはお店側も懸念していて、味の変化を付けるために卓上の餃子のタレのほか、セルフサービスで醤油とマヨネーズを合わせた「照りマヨ」や紅ショウガを漬け込んだ醤油「紅醤油」など変わりダレのほか、マヨネーズやケチャップなども用意している。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

また、ニンニクやコチュジャン、紅ショウガなどの薬味も揃う。これらで味変すれば、飽きることなく完食できるだろう。

ガッツリ派にはラーメン&丼

最後にココの名物をもう一つ。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

「豚こく醤油らーめん」(680円)がそれ。

コクとうま味を凝縮した豚骨と鶏ガラのWスープは、ストレート麺との相性抜群。背脂もたっぷりで食べ応えも十分だ。

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

平日のランチタイム(11:00〜15:00 、LO 14:30)は、グランドメニューの麺類かご飯ものの代金にプラス20円で曜日替わりの丼やおかずとご飯のセットが付きます。ここだけの話、「豚こく醤油らーめん」は680円ですが、ハーフサイズの半盛は460円。20円を追加しても480円。ワンコインでランチが楽しめますよ。(板倉さん)


プラス20円という安さゆえに、ほんのオマケ的なものを想像したのだが、

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

目の前に運ばれてきたのは、ボリュームのある丼だった!

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

この日は「豚焼肉丼」だったが、小鉢とセルフサービスのコーヒーも付く。わずかな追加料金でこんなに豪華になるのは、名古屋の喫茶店のモーニングサービスと似ている(笑)。

昼は激安ランチを、夜は炎の「特盛餃子」を堪能しようではないか。

お店情報

下町の空 名北店

住所:愛知県名古屋市北区丸新町126
電話番号:052-508-9295
営業時間:月曜日〜金曜日 11:00〜15:00(LO 14:30)、17:00〜翌1:00(LO 24:30)
土曜日・日曜日・祝日 11:00〜翌1:00(LO 24:30)
定休日:無休
ウェブサイト:http://www.shitamachinoku.jp/

※金額はすべて消費税込です。
※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:永谷正樹

餃子66個ナント999円! コスパ最強な炎の中華「下町の空」【名古屋】

名古屋を拠点に活動するフードライター兼フォトグラファー。地元目線による名古屋の食文化を全国発信することをライフワークとして、グルメ情報誌や月刊誌、週刊誌などに写真と記事を提供。最近は「きしめん」の魅力にハマり、ほぼ毎日食べ歩いている。

過去記事も読む