リオデジャネイロ五輪の自転車女子オムニアムに出場した塚越さくら選手(Ciel Bleu 鹿屋)とサイクリングを楽しむイベントが22日、鹿屋市であった。約70人が参加し塚越選手と会話を楽しみながら30キロ走った。 塚越選手は出発前、「たくさんの応援が心の支えになった。リオでの経験を東京五輪につなげたい」とあいさつ。世界レベルのスピードを封印し、集団を行ったり来たりして一人一人と話した。