秋葉原駅近くの岩本町に12月、フィットネス複合カフェ・バー「BROS TOKYO(ブロス・トーキョー)」(千代田区岩本町2)がオープンした。(アキバ経済新聞)

 コンセプトは「健康をより身近に」。1階をカフェ・バー、地下1階を会員制フィットネスラウンジで構成する。

 カフェ・バーでは、プロテインドリンクや有機野菜を使ったグリーンスムージー、チョップドサラダなど「おいしい」「体に良い」に着目したフードとドリンクメニューをラインアップ。健康のための厳格な食事ではなく、気軽に立ち寄れるようコーヒーやアルコーも用意する。

 フィットネスラウンジでは、フィットネスクラブや医療機関などで活用されているという加速度トレーニングマシン「パワープレート」によるフィットネスプログラムを提供。体組成計「InBody」で身体測定し、食事と運動の双方についての助言や継続的なエクササイズをサポートする。利用料金はスタンダード会員週1コース=月額1万円ほか。

 店舗の企画から運営までスタッフはすべて女性だという同店。広報担当者は出店について、「近年、首都圏に住む女性は仕事や家事に多くの時間を割く中で、美しく魅力的でありたいという自分自身の思いを満たすための時間を持ちづらくなっている。忙しい日々を過ごす女性にとって一息をつける場所、たった数分でもエクササイズをしたいと立ち寄れる場所。設備やサービスのみならず、心を落ち着けリラックスできるような空気づくりをスタッフ一同、力を合わせて行っている」と話す。

 営業時間は、平日=8時〜20時、土曜=10時〜18時。日曜・祝日定休。