一蘭(福岡市博多区中洲5)は1月13日、食べると縁起が良いとされる「寒たまご」の期間限定メニュー「福らん」の販売を開始した。(博多経済新聞)

 小寒(1月5日)から節分の時期の卵は「寒たまご」と呼び、栄養価が高く、食べると無病息災や金運アップにつながると言われている。同店では、「食べることで幸運が訪れてほしい」「幸運が『ふくら』む」との願いを込めて「福らん」と名付け、半熟に塩ゆでした「寒たまご」を昨年から期間限定で提供しているという。

 価格は1個120円。今年は、「持ち帰りを希望する声も多かった」(広報担当者)ことから4個入り480円の持ち帰り用もそろえる。

 国内61店で提供する(持ち帰りは一蘭本社総本店(中洲5)など6店のみ)。2月3日まで。