不登校やひきこもり、ニート、発達障害など生きづらさを抱えた子どもや若者と、その家族や支援者を対象にした集中無料相談会が9月24日、石巻市の複合ホール「遊学館」(石巻市北村字前山)で行われる。主催は横浜に拠点を持ち、石巻でも若者支援を行うK2インターナショナル。(石巻経済新聞)

 石巻市では震災後不登校やひきこもりの若者が増えていることが大きな課題となっており、復興が進む被災地において解決されないまま月日が経っているのが現状である。主催のK2インターナショナル岩本真実さんは「不登校・ひきこもりの相談機関や就労支援団体はあるが、自分が、またはお子さんがどの施設にマッチするのかわからないどころかそういった機関や団体があることも知らない人たちもたくさんいる。一方で当事者の若者や家族が様々な機関に多数相談しているケースがあるが、解決策が見つからず力尽きてしまうパターンも見てきた。石巻地域でそういった悩みを抱えている人たちに来てほしい」と話す。

 今回のセミナーでは28年間若者支援を続けてきたK2グループと、石巻市内で活動するNPO法人TEDICなどが共同でセミナーと無料個別相談会を行い、具体的な実践アドバイスと、相談者に即した支援先へのマッチングを行う。

 開場は10時〜18時。入場無料。