石巻の中心商店街で12月24日、干物や海産物を扱う戸田海産物店(石巻市中央3 TEL 0225-22-3728)が再オープンした。(石巻経済新聞)

 石巻中央3丁目に位置していた同店は東日本大震災で被災し、2011年12月より仮設商店街「石巻立町復興ふれあい商店街」で営業を再開していたが、同仮設商店街の期間終了に伴い、元の場所で再スタートを切った。

 同店は1949(昭和24)年の創業以来、一貫して「海産物が本来持っている天然の素材の味を大切にした商品」を販売しているという。新築の香りが漂う店内にはのり、わかめ、かつお節、干物のほか、水産加工品などが豊富に陳列されている。土産品や贈答品も取りそろえているほか、料理店向けの海産物もオンライン販売している。

 店主の戸田さんは「体にやさしい自然食品をたくさん食べてほしい。そして生産者さんをつなぐ石巻のアンテナショップとなれれば」と話す。

 営業時間は9時〜18時。