金沢・大野町のもろみ蔵通りで1月22日、冬祭り「あたたまるしぇ」が行われる。(金沢経済新聞)

 「あたたまるしぇ」のフライヤー

 しょうゆ蔵を改装したギャラリー&カフェ「もろみ蔵」など個性的な店や工房などが集まる同通り。「寒い季節、大野の町で心と体を温めてもらえたら」との思いから、大野のしょうゆやみそを使ったおでんやめった汁など各種フードを振る舞うほか、手作り体験のワークショップ、コンサート、ビンゴ大会などを催す。

 アトリエ「ハマヨスタジオ」周辺では、直源醤油(しょうゆ)が「だし自慢の金沢おでん」(具材1個60円〜)、橋栄醤油みそが「具だくさんのめった汁」(200円)、もろみ蔵が「あったかうどん」(300円・30食限定)、無国籍料理店・はなくま食堂が「ガパオライス弁当」(500円)を提供。そのほか「新鮮岩魚(いわな)と山女の塩焼き」(400円)、「五郎島金時の焼き芋」(200円)なども振る舞う。

 ワークショップは、陶芸工房「ガイロメ」で陶印作り(1,500円)、ガラス工房「スタジオ・プラスG」でとんぼ玉のストラップ作り(1,500円)、洋服店「BONBON」で缶バッジ作り(500円)が行われる(当日、随時受付)。もろみ蔵では、大野からくり記念館の協力による「からくり人形冬芝居」、フォークデュオ「ブルーエリア」のコンサート、ビンゴ大会などを行う。

 もろみ蔵通り冬まつり実行委員会の市川篤さんは、「子どもから大人まで楽しんでいただけると思う。気軽に足を運んでもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は10時〜15時。