町田各所で1月15日、天然の雪を使った雪遊びイベントが開かれる。(町田経済新聞)

 ぽっぽ町田(町田市原町田4)では、長野県白馬山麓小谷村から届いた約5トンの新雪で1日限りの「雪の広場」を開設。雪だるまづくり、雪んこ衣装体験のほか、雪中キャベツや雪どけサイダーなど同村特産品の販売、スキー場などの観光スポットを紹介する。主催は、町田市観光コンベンション協会(TEL 042-724-1951)。

 町田シバヒロでは、富士山から届いた天然雪を使った雪合戦教室が開かれる。模擬玉を使った投てき練習、雪球を使ったミニゲーム、親子で楽しめる企画も予定。主催は、ぶーにゃんコミュニケーション(TEL 03-6326-5106)。

 開催時間は、ぽっぽ町田=10時30分〜15時、町田シバヒロ=9時30分〜11時30分。