宇部・あすとぴあの洋菓子店「菓子工房yakushiji(ヤクシジ)」(宇部市あすとぴあ1、TEL 0836-53-2233)が1月11日、期間限定でケーキバイキングを始めた。(山口宇部経済新聞)

 色鮮やかな生ケーキがずらりと並ぶ

 市内に本店を構える「創作洋菓子のロイヤル」(南小串2)が2014年4月に開いた同店。セントラルキッチンの役割を担う工房として営業してきたが、一般客への周知・集客を目的に初めて実施する。

 「本店は現在、内装工事のために休業している。1店舗に集中できるこの期間を利用して普段できないことをやろうと昨秋から温めてきた」とロイヤルの薬師寺隆さん。本店は2月1日にリニューアルオープンを予定する。

 テーマは「ケーキ屋さんにしかできないケーキバイキング」。通常店頭では販売しない生ケーキやスイーツを中心に、定番の「イチゴのショートケーキ」や「ティラミス」など常時10種類のホールの生ケーキをワゴンにのせ、利用客の好みのサイズにカットして提供する。

 そのほか、焼きたてで提供する「アップルパイ」や「チーズケーキ」「フレンチトースト」などは日替わりで用意。各ケーキはなくなり次第、随時新しい種類をそろえる。50分間食べ放題で、コーヒー・紅茶も飲み放題。

 薬師寺さんは「同店はこれまで工房機能を前面にしていたが、改めてブランディングしていき、県内からの集客を見据えた店舗にしていきたい。幅広い世代のスイーツ好きにお越しいただき、その足掛かりになれば」と話す。

 料金は1,800円(小学生は1,000円、6歳未満は500円)。営業時間は10時〜17時。今月25日まで。