台風16号で、延岡市では特産のタマネギの苗が水に漬かり、生育に影響が出ている。冠水した苗の6割は、JA延岡のブランド品「空飛ぶ新玉ネギ」となる超極わせ品種の「トップゴールド」。別の品種で種が流れる被害も出ており、苗を育てる同市祝子町のJA延岡地域農業振興支援センターは、病害による収量減を防ぐための防除や、種をまき直す作業に追われている。