◎…今まで本当にありがとう-。宮崎市の節句人形専門店「わらべ」は28日、人形供養祭を同市太田2丁目の高野山真言宗「遍照寺」で開いた=写真。愛用者や贈り主の思いがこもった人形を弔った。

 ◎…これまで同社では処分に困った人形を随時受け付けていたが、供養祭は初めて。この日は県内外の約150人から持ち込まれた日本人形やぬいぐるみなど約800体を預かった。

 ◎…ほつれや縮れがあるものもあったが、「愛情を注いだ証拠。持ち主の厄よけや、成長を見守る役目を果たした」と那須大次郎社長。姿形はなくなっても、思い出が朽ちることはなさそうだ。