台風が再び本県を襲う可能性が出てきた。18号は海面水温の高い海域を通って勢力を強めながら進んでおり、4日にも本県に接近する恐れがある。県内は9月19日夜から翌20日にかけて16号が直撃し、各地で記録的な大雨や強風をもたらしたばかり。専門家は「身の安全を最優先にし、住民は早めの備えと避難を」などと呼び掛けている。