小林市文化連盟(渡邊布美子会長)は2日、旧須木村出身で文学者・詩人の故黒木清次さん(1915〜88年)の第26回文学碑祭りを小林市須木の文学碑前広場で開いた。県内の文化人や地元関係者ら約120人が出席し、黒木さんの功績をしのんだ。