川南町は同町・川南湿原の固有種「ヒュウガホシクサ」の一般公開を同湿原で行っている。約50年前に絶滅したとされていたが、近年になって自生を確認。防犯カメラの設置など植物保護の態勢を整えたことから、希少植物の一般公開に踏み切った。