「宮崎のわけもんが防災に向き合う1日」は1日、宮崎市の宮崎公立大であった。大学生や地域住民ら約60人が参加。ワークショップや講演、活動発表などを通じて防災や減災の意識を高めた。