強い台風18号は5日午前11時現在、対馬市の北西約90キロを時速40キロで北東へ進んでいる。宮崎地方気象台によると、風速15メートル以上の強風域は、県南部は抜けたが、北部は入っている。午後3時頃までには抜ける見込み。

 台風18号は中心気圧965ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心から半径70キロ以内は風速25メートル以上の暴風域で、中心の東側390キロ以内と西側280キロ以内は強風域となっている。

 最大風速は延岡市古江で11・8メートル(最大瞬間風速19・7メートル)、小林市で9・5メートル(同17・3メートル)を観測。降り始めの4日午後6時から5日午前11時までの雨量は、諸塚村108・5ミリ、えびの市97ミリ、日南市深瀬86ミリなど。1時間雨量はえびの市で午前7時23分までに51・5ミリ、日之影町で同3時59分までに49ミリなどを記録している。