都城市高城町の温泉施設「観音さくらの里」は6日、認知症を予防して健康寿命を伸ばす教室を開講した。地域包括支援センターやスポーツクラブと共同で、脳トレ運動などで利用者の認知症を防ぎ、健康維持を図る。温泉施設では珍しい試み。