◎…バスケットボールのよう?? 日南市上方の谷口高光さん(66)が同市萩之嶺で育てているキンカンの中に、緑と黄色のしま模様の実(直径約3センチ)が1個なっているのを見つけた=写真。

 ◎…谷口さんは祖父の代から50年、キンカンを栽培していて、小さな実を間引いているときに発見した。4千平方メートルの果樹園から毎年6トンほどを出荷しているが、ほとんど見た記憶がないという。

 ◎…JAはまゆうは「気象など条件が重なり、突然変異でできたのでは」。谷口さんは「この後、色は変わるのか観察を続けてみたい」と、11月末の収穫とともに、もう一つ楽しみができた様子。