【岩手県で本社取材班】第71回国体「希望郷いわて国体」第6日は6日、岩手県内各地で9競技を行い、県勢は5競技に出場した。

 ボクシングは各階級の1回戦を行い、成年男子ライトフライ級の森義明(東農大、日章学園高出)ら成年3人のほか、少年男子ミドル級の吉野健吾(日章学園高)が初戦を突破し、8強入り。自転車は、成年男子スプリントの松本一志(日大、都城工高出)が1回戦で敗れ、同ケイリンの坂本佳哉(宮崎農高教)は敗者復活戦で涙をのんだ。