熊本地震の被災地支援に取り組む民間団体「宮崎-熊本支援ネットワーク」は11月まで毎週土曜日に、熊本県西原村でがれき撤去などのボランティア作業を行う。発生直後から派遣してきたが参加者は徐々に減っており、同ネットワークの中心となる宮崎市のNPO法人宮崎文化本舗(石田達也代表理事)は「地域によっては被災家屋が手つかずのままで、台風の影響で土砂が流れ込んだ家もある。まだまだ支援が必要」と訴える。