日南市の毛吉田地区で、わせミカンの盗難が相次いでいる。収穫期を迎えたわせミカンの被害が、これまでに3戸で発覚。12日、かんきつ類農家を中心につくる毛吉田営農組合(隈本正士組合長、28戸)は、被害拡大を食い止めようと警告の看板を設置した。