県総合博物館が収蔵している資料の移動展示を行う「どこでも博物館」は5日、日南市南郷町の榎原地区体育館であった。恐竜の化石などを展示した地質や動植物、民俗といったさまざまなコーナーが設けられ、同町の榎原小(佐々木均校長、42人)児童が実際に資料に触れるなどして楽しんだ。