西都市・三納中教頭の松田和広さんは、ソフトボール女子16歳以下(U-16)日本代表のヘッドコーチ(監督)として、20日から中国・攀枝花市で開催される第6回アジア女子ジュニア選手権で指揮を執る。松田さんは「アジアで勝負できなければ世界に通用しないので、優勝を勝ち取りたい」と意気込んでいる。