美郷町南郷の中心部から車で30分。西都市や椎葉村に接し、見渡す限り山々が広がる渡川(どがわ)地区は人口約360人の小さな集落だ。近年、この地で地域おこしに奮闘する青年らに注目が集まっている。

 「大好きな地元のために何かをしたい」と考える同地区出身者らが2009年、「渡(ど)川ONE(がわん)」(上村太樹(かみむらたいき)代表、14人)を結成。旧渡川小・中グラウンドにこいのぼり100匹を掲げる「こいのぼり祭り」などを企画し、地域が盛り上がるにつれ、イベントで帰省する出身者も増えた。「自然に地元へ戻りたいと思ってもらえるような環境をつくりたい」と上村代表(35)。