口蹄疫からの復興を後押しする野外イベント「水平線の花火と音楽FINAL」は16日、宮崎市のサンマリーナ宮崎であった。発起人の泉谷しげるさんら人気アーティストによる熱のこもったステージが、県内外から詰め掛けた1万5200人を魅了。「宮崎を大いに勇気づけてくれた」「毎年の楽しみが減って寂しい」。来場者からは、泉谷さんへの感謝やイベントの終了を惜しむ声が聞かれた。