◎…大きな白いキノコが宮崎市郡司分の正手ナミエさん(89)方の庭で見つかった=写真。直径20センチほどで、草むらに白いボールが転がっているように見え、不気味さすら感じさせる。

 ◎…正手さんによると、9月中旬ごろから2、3個生え始め、少しずつ大きくなったという。スポンジのような触感で、棒で突くと粉を噴くこともあり「怖くて、あまり近づく気になれなかった」。

 ◎…オニフスベという種で、県文化財課の黒木秀一さん(日本菌類学)によると、さまざまな場所に生えるが、条件なども分かっていない。「どこで見つかるか分からない。まさに神出鬼没です」