◎…昔の街並みに思いをはせて-。宮崎市江平西1丁目の「大盛うどん」(興梠秀広代表)は、1930(昭和5)、68、78年の同店周辺の地図3枚を展示=写真。客の興味を引いている。

 ◎…地図は先代(3代目)久米宗安さん(79)が持っていたものでサイズは縦10センチ、横42センチ。3枚並べたことで街並みの変遷が分かり、人の名字を使った店が多いといった特徴も知ることができる。

 ◎…13年創業の同店。「昔からのお客さんには懐かしさ、若いお客さんは新鮮さを感じるのではないか」と興梠代表。地図があることで、客の胃袋だけでなく探求心もつかんでいそう。