ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの離婚が伝えられたばかりだが、今度はブラッドの元妻ジェニファー・アニストンが夫ジャスティン・セローと破局したとIn Touch誌が報じている。

同誌によるとジェニファーたちの破局原因は、ジャスティンが過去に14年間交際していた元恋人ハイディ・ビヴェンズと再接近しているからだという。ジャスティンとハイディは頻繁に電話をかけ合っていて、親しげに笑って話しているそうだ。

「彼らは別れてからもずっと連絡を取り合っていて、ジェニファーはそれを不快に思っている。ジャスティンには好きなようにさせてきたが、これ以上ハイディの話は聞きたくないとはっきりジャスティンに言ったようだ」と関係者が同誌に証言している。

ハイディはスタイリストで、2012年にジャスティンがジェニファーと知り合うまでニューヨークで同棲していた。ジャスティンはハイディとの交友を断つことができず、ジェニファーは元夫ブラッドに裏切られた経験があるため、ジャスティンを信じられないのだという。

さらに現在ジャスティンはドラマ撮影のため、3か月にわたってオーストラリアに滞在しており、共演者のマーガレット・クォーリー(21)と撮影現場でいちゃついているという目撃者の証言もある。

英紙デイリー・メールがジェニファーの広報に連絡を取ったところ、「そのような事実はまったくありません」と否定したそうだ。【UK在住/MIKAKO】