今年8月、ジョニー・デップとの結婚生活にわずか15か月でピリオドを打ったばかりのアンバー・ハードが、かねてから噂のあった女性モデルのカーラ・デルヴィーニュと交際しているのではないかと報じられている。

アンバーとカーラは以前からかなり仲が良く、ジョニーの嫉妬の一因だったと言われているほどであった。8月にアンバーは晴れてジョニーとの離婚が成立し、カーラも昨年2月から交際し、別れと復縁を繰り返してきた女性シンガーのセイント・ヴィンセントとの破局が決定的となり、2人に障害はなくなった。

「アンバーは新作『ジャスティス・リーグ』の撮影のためロンドンにある高級ホテルに滞在していましたが、カーラはロンドンの自宅には戻らず、ずっとアンバーとホテルに滞在していたようです。明け方までくすくす笑い合ったり、とても仲睦まじい様子が目撃されていました」

「今年初めにカーラはセイントと破局しているのですが、それ以来アンバーと急接近したようです。お互い私生活でも助け合い、またカーラは『スーサイド・スクワッド』(16)に出演するなど女優業にも力を入れており、キャリア面でも支え合っているようです。カーラは、8月の誕生日パーティにセイントが訪れなかったことで、完全に彼女と破局しています。それ以来アンバーとカーラは、親密な関係に発展したようで、ひと時も離れられないといった感じでした」と関係者がザ・サン紙に語っている。

アンバーは、8月に起業家で大富豪のイーロン・マスクと交際の噂が流れて、「またもや資産家狙い!」と揶揄されていたが、本命は別にいたようだ。【NY在住/JUNKO】