『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(15)を手掛けたJ・J・エイブラムスが製作、『ワイルド・スピード』シリーズで知られるジャスティン・リンが監督として初タッグを組んだSFエンタテインメント大作『スター・トレック BEYOND』(10月21日公開)。本作から、シリーズ屈指の混乱をもたらす悪役クラールに迫る特別映像をどこよりも早く解禁!

シリーズ誕生50周年という記念すべき年に登場する本作は、序盤から怒涛の展開が待ち受ける。未知の惑星に不時着した宇宙船救出ミッションに出発した、主人公のカーク船長率いるエンタープライズ号。しかし任務中、突然クラールが率いる無数の飛行物体によって襲撃を受け、エンタープライズ号は破壊され、クルーたちは離ればなれに。命からがら脱出した数名のクルーは、見知らぬ惑星に降り立つのだが、クラールの手下はすぐそこまで迫っていた。

今回の映像は、恐ろしい見た目と圧倒的なパワーでカークたちを追い詰めるクラールの裏話が満載!冒頭に登場するのはクラールを演じるイドリス・エルバ。『007』シリーズで次期ボンド役候補にも名を連ねる大注目の俳優だ。イドリスが特殊メイクで挑むクラークは見るからに凶悪。しかしクルーの一員としてスコット役を演じ、脚本も手掛けたサイモン・ペッグは「邪悪さの背景には、複雑な背景がある」と明かす。続けてイドリスも「共感できる部分もある」と話し、クラールはどうやら驚くべき秘密を抱えていることがうかがえる。

エンタープライズ号が破壊されるなか、内部に侵入したクラールが、カーク船長を投げ飛ばしたり、片手で締め上げるなど、ド迫力のアクションシーンもたっぷりの内容になっている。宇宙や惑星で次々に展開するアクションや、イドリス自身が「人々の記憶に残るだろう」と自信たっぷりに語るクラークに秘められた謎。いよいよ公開まで1か月を切った『スター・トレック BEYOND』は、一瞬たりとも目の離せない作品となっているようだ。【Movie Walker】