アンジェリーナ・ジョリーに離婚を申請されているブラッド・ピットの死亡報道が流れた。これまでに何度もセレブ死亡というデマを流しているウェブサイトHoaxが、「ブラッド・ピット自殺」という情報を掲載しているが、事実無根なうえに、マルウェアに感染しているとしてFacebookがユーザーに注意を呼び掛けている。

このニュースは、あたかもFOXニュースが速報として報じたかのように、ロングヘアのブラッドのモノクロ写真と共に、「R.I.P Brad Pitt(ブラッド・ピットよ、安らかに)」という見出しがつけられている。また「これはアンジェリーナの責任だ!」というキャプションの下にはハッシュタグ付きで、「安らかに」「あなたがいなくなって寂しい」「私たちはあなたを愛している」とし、その内容は、「ブラッド・ピットが死体で発見された(自殺)」「ハリウッドスターが首つり自殺をしたビデオが存在する」とまで記されている。

またこのサイトをクリックしなくても、「ブラッド・ピットは、日曜日に射撃場で自らの頭を撃って拳銃自殺した。離婚でストレスが最高潮に達しており、うつの傾向があった」という違った内容の文章が出てくるという。

FOXニュースのロゴ入りなうえに、時期が時期とあって、更なる詳細情報を得ようとする相当数のユーザーが投稿記事をクリックする可能性が見込まれているが、クリックすると、アカウントが乗っ取られ、スマートフォンも使用不可能になる可能性が高いとして、ユーザーに対していかなるリンクもクリックしないようFacebookは呼び掛けている。

また、すでにクリックしてしまったユーザーに対しては、直ちにパスワードを変更し、可能な場合はマルウェア対策のソフトを使うように指示している。

ブラッドは突然の離婚申請によって悲しみで打ちひしがれていると伝えられている。しかしアンジェリーナが、ビリー・ボブ・ソーントンとの離婚時にも依頼した敏腕弁護士ローラ・ワッサーを雇って単独親権を主張しているため、ブラッドも、チャーリー・シーンらの離婚協議を担当したランス・シュピーゲルら3人の弁護士を雇って共同親権を得るために戦う準備を整えているようだ。

またブラッドは、「家族の問題に集中するため、ナレーションを務めたテレンス・マリック監督最新作『Voyage of Time(原題)』のプレミアを欠席する」との声明を発表しており、死亡報道はまったくのデマだという。【NY在住/JUNKO】