ドラマ、バラエティ、さらには情報番組まで、テレビで姿を見ない日はないHey! Say! JUMP。そんな“Hey! Say! JUMP旋風”がテレビだけでなく映画界にも到来!スクリーンへと活躍の場を広げる彼らの出演作を一足早くまとめて紹介する。

■ 知念侑李/『超高速!参勤交代 リターンズ』(公開中)、『金メダル男』(10月22日公開)、『忍びの国』(17年夏公開)

公開中の『超高速!参勤交代 リターンズ』のほか、公開待機作が2本と大忙しの知念侑李。記念すべき映画初主演作『金メダル男』では、あらゆるものの“1等賞”に挑戦する秋田泉一役に扮している。ダンスに水泳に剣道にと、持ち前の運動神経をフル活用しているが、これまでのイメージを覆すコミカルな演技にも注目。さらに17年夏公開の『忍びの国』では、憧れの先輩・大野智(嵐)と念願の初共演が実現!その喜びをどう演技に活かしているか楽しみに待ちたい。

■ 中島裕翔/『僕らのごはんは明日で待ってる』(17年1月7日公開)

今年は映画『ピンクとグレー』(16)や、先日放送が終了した主演ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」に出演し、Hey! Say! JUMPきっての演技派として俳優業に邁進している中島裕翔。年明けには早くも主演作『僕らのごはんは明日で待ってる』が公開する。演じるのは、気の弱い地味な青年・亮太。太陽のように明るい女性との、7年越しの甘く切ない恋を、ラブストーリー初挑戦の中島が体現。アイドルの本領を発揮した胸キュン演技に期待したい!

■ 伊野尾慧/『ピーチガール』(17年公開)

人気&知名度が急上昇中の伊野尾慧が、ついに映画に初出演。上田美和のコミックを実写化する『ピーチガール』で、人気キャラクター・カイリ役に大抜擢された。レギュラー出演する「めざましテレビ」や「メレンゲの気持ち」でゆる〜いトークを披露しているイメージが強い伊野尾だけに、「自分が映画に出演させていただく日がこんなに早く訪れるとは思っていなかったのでとても驚きました」とコメントするほど自身でも驚きを隠せなかったようだ。“学校一のモテ男”という役どころをどう演じるか注目だ。

■ 有岡大貴/『こどもつかい』(17年公開)

メンバーの八乙女光とともに出演している「ヒルナンデス!」など、バラエティ番組で活躍している有岡大貴はホラー映画に挑戦!『呪怨』(03)を手がけた清水崇監督の『こどもつかい』が17年に公開する。有岡は次々と起こる不審死事件を追う新聞記者役で、本作の主演を務めるジャニーズの先輩・滝沢秀明(タッキー&翼)をサポート。世代の離れた2人が、どんな化学反応を見せるのか楽しみだ。

■ 山田涼介/『鋼の錬金術師』(17年冬公開)

10月17日(月)からスタートする月9ドラマ「カインとアベル」の主演に続き、大役を射止めた山田涼介。大ヒットコミック「鋼の錬金術師」の実写版で、主人公エドワード・エルリック役に抜擢された。幼い頃から原作の読者だったという山田は「原作ファンの方はもちろん、原作を知らない方にも、この作品の凄さをスタッフ・キャスト一同で作り上げていけたらと思っています」と意気込み十分。激しいアクションシーンが予想される本作だが、『グラスホッパー』(15)では見る者を唸らせる本格的なアクションを披露した山田だけに、その仕上がりにも期待できそう!

ファンを増やし続け、着々とグループの力をつけているHey! Say! JUMPは、17年が記念すべきCDデビュー10周年イヤー。コンサートやテレビだけでなく、銀幕も盛り上げるHey! Say! JUMPの活躍から目が離せなくなりそうだ!【トライワークス】