カナダ公式訪問で世界中の注目を集めた英国王室のジョージ王子とシャーロット王女だが、これは「今回限りになる」と英紙デイリー・メールが伝えている。

カナダ公式訪問へ子供たちを連れていくことに決めた時、ウィリアム王子とキャサリン妃は「今回は特別」と言っていたそうで、今後は2人が大きくなるまで海外公式訪問に子供たちを連れて行くことはないだろうと王室関係者は語っているようだ。「カナダは子供たちを連れていくのに向いている場所でした。しかし、今後もウィリアム王子夫妻が子連れで海外訪問を行うかというと、それはないでしょう」と関係者が英紙デイリー・メールに明かしている。

また、別の王室関係者も「ウィリアム王子とキャサリン妃は、子供たちをできるだけ普段の生活から切り離したくないと思っています。来年9月にはジョージ王子が小学校に入学しますし、今回のカナダ訪問が唯一のチャンスだと夫妻は知っていました。今後は子供たちが成長するまで、一緒に海外を公式訪問することはないでしょう」と話している。

今回の訪問中も、ロイヤルキッズが登場したのは軍隊関係者の子供たちを招いてガバメント・ハウスで行われたパーティのみで、2人はほとんど人前には現れなかった。できるだけ平常どおりの生活を送らせたいというのがキャサリン妃の意向だったそうで、お抱えのシェフがジョージ王子とシャーロット王女の大好きなパスタやピザをつくっていたそうだ。【UK在住/MIKAKO】