カナダのロイヤルツアーを無事に終えたウィリアム王子とキャサリン妃が、年明けに第3子妊娠の発表をするのではないかと噂されている。

ジョージ王子とキャサリン妃という可愛い子供たちを授かった2人だが、キャサリン妃はもう1人子供が欲しいと語っていた。

キャサリン妃が希望しているとあって、第3子妊娠を確信している人たちも多いようだが、英スポーツブックメーカー、Ladbrokesによれば、「年内中」もしくは「2018年中」よりも、「2017年の年明け早々に妊娠する」可能性がかなり高いとか。どうやら、「シャーロット王女が2歳になる」「カナダのロイヤルツアーという大役を終えて、少しほっとしたタイミング」という理由があげられているようだ。

英国民の希望的観測だが、暗いニュースがあふれかえる世の中、特にEU脱退で大きな転換期にあるイギリスでは、子供たちの明るい笑顔や、キャサリン妃の妊娠が待ち望まれているようだ。【NY在住/JUNKO】