ケイティ・ホームズが、ニューヨークで行われたイベントにミニスカートで登場し、「ありえない!」と物議をかもしている。

白いカシミアのセーターに、1050ドル(約11万円)のAcne Studiosの赤いレザースカートと黒いスウェードの靴という出で立ちでフォトコールに応じたケイティ。

太ももが半分見えるほど短いスカートのフロントは、左右のももの前に大きなスリットが入っており、デイリー・メール紙は、「ケイティが、珍しく超ミニ丈で美脚を披露!」と写真付きで掲載している。

しかし普段はジーンズ、晴れの舞台ではロングスカートが多いため慣れていないのもあるだろうが、立ち方がモデルやセレブとしてはありえない、ケイティ特有の内股スタイルであるうえ、かなりのO脚だ。

ありのままで飾らないキャラクターが人気のケイティだが、今回ばかりは、「スカートがまったく似合っていない」「わざわざ醜い脚を出すってありえない」「彼女の履くスカートじゃない」「どうしちゃったのかしら?」「自分らしく」といった驚きの声があがっている。【NY在住/JUNKO】