美男子ながら、髪の額部分の後退が著しいジュード・ロウ(43)が、取ってつけたようなヘアスタイルで登場し、ファンに衝撃を与えている。

昨年に南米を訪れた際、全体的にボリュームを持たせたヘアに、フワフワのウィッグをつけて前髪を増やしていたジュード。しかし今回ジュードはロンドンで行われたイベントに、ワイシャツとスーツで決めて登場したものの、頭頂部まで剃りあがったヘアの前面中心部に、ちょんまげのようなウィッグをつけていた。

デイリー・メール紙は、剃り込んだように額のヘアが後退し、後頭部だけに産毛が残っているジュードの写真を掲載しており、どうやらその産毛の部分にウィッグをつけたと思われるが、「後退しているヘアに、ここだけボリュームを持たせるのはあまりに不自然」「まるで力士のちょんまげみたい」「サムライ気取り?」「とにかく変!」「いっそ坊主にすればいいのに、潔くない」「美男子なだけにショック!」といった残念がる声が多く寄せられている。【NY在住/JUNKO】