アンジェリーナ・ジョリーが、ゴシップライターで人気芸能ブロガーのペレス・ヒルトンに謝罪した。

Radar Onlineによれば、「ブラッド・ピットは破局発表後1度も子供たちに会っておらず、精神的にボロボロで、再び関係を修復するためなら何でもするつもりだ」という内容の記事をペレスが書いたことにアンジェリーナは腹を立て、弁護士が「記事の内容を変えなければ法的手段にでる」という内容のメールをペレスに送ったという。

しかし、それを見たペレスも立腹し、アンジェリーナの弁護士から送信されてきたメールのスクリーンショットをFacebookとインスタグラムで公開。「僕を敵に回すつもりでないのなら、今すぐに謝罪してほしい。僕は違法行為など何もしていない。自分が書いたことに100%責任を持つ」と公に主張した。

ペレスが堂々と反論してきたので、彼の影響力の大きさを懸念したのか、アンジェリーナ側は彼に謝罪してきたという。「アンジェリーナから、あなたに電話して謝罪してほしいと言われました」「あなたはずっとアンジェリーナの支援者だったことを私たちは知っています。彼女からあなたに電話をしてもらうこともできます」と、アンジェリーナの関係者がペレスに送った謝罪メールには書かれているとRadar Onlineは伝えている。【UK在住/MIKAKO】