クリスチャン・ディオールの広告塔を務めるシャーリーズ・セロンが、新広告で新たな魅力を披露し、「41歳にしてますます美しくなった」と絶賛されている。

新たなジャドールの香水の広告でシャーリーズは、前回に引き続きジャドールカラーであるゴールドのカスタムメイド・シアードレスを着ているが、今回の舞台は砂漠。ブロンドヘアを無造作におろし、砂漠に降った雨と戯れる、ワイルドでセクシーなシャーリーズの魅力が満載だ。

もちろん多少の画像修正をしていることは間違いないが、元モデルとあってスタイル抜群なうえに、現在のところシャーリーズにはボトックス疑惑が浮上していないことから、ネットユーザーからは、「これぞ真のハリウッド・ビューティ」「不自然じゃない美しさ」「41歳の今が一番美しい!」「ボトックスをしないで年を重ねてほしい」といったナチュラル・ビューティを絶賛する声が多数あがっている。

またシャーリーズには、最近20代の恋人の存在が浮上しているショーン・ペンと破局したことについても、「あんな女ったらしとは、さっさと別れて正解!」「これからも強く美しく、自立した女性として頑張ってほしい」といったエールも寄せられている。【NY在住/JUNKO】