これからの季節、人恋しくなる人も多いのではないでしょうか? 今回はそんな季節に読みたい恋愛小説3冊を紹介したいと思います。きっとあなたも恋がしたくなるはず。

植物オタクのイケメンに惹かれる 「植物図鑑」

主人公の前にあらわれる植物オタクの“イツキ”は、女子ならついつい胸キュンしてしまう料理上手なイケメン男子。
遠回しな恋愛模様を描く恋愛小説も多い中、この作品はとてもストレートな恋愛表現が多く、女性なら誰もがうっとりするようなセリフがたくさん登場します。
植物や料理の知識もしっかりと描かれている本作は、読み終わった後に料理をしたくなる人も多いのでは。

男女の関係ってなんだろう 「肩ごしの恋人」

男癖が悪く、妻がいる男性にも平気で手を出してしまう萌は、勤務先のアルバイト男性にも手を出してしまう。そして、萌の友人である、るり子は夫がいるのにも関わらず不倫をし、家を飛び出してしまう。そんな萌とるり子と、萌が手を出してしまったアルバイト男性の3人はひょんなことから同棲生活をはじめます。
男と女の関係って、とてももろいものではないかと考えさせられる本作。登場人物に完璧な人間はおらず、どこか弱点がある人物ばかりというのもとてもリアル。大人が読みたい恋愛小説と言えるのではないでしょうか。

AからZまで恋の全てが詰まってる 「A2Z」

夫婦でありながらも、家庭以外にお互い恋人を持つ夏美と一浩。
不倫相手である恋人とパートナーのどちらが大切なのか、そして本当の恋愛とは何なのかを考えさせてくれる作品です。
タイトル通り、大人の恋愛をAからZまでを堪能させてくれる本作は、読んでいくうちに胸に響く人も多いのではないでしょうか。今まで考えもしなかった大人の恋愛を知ることができる一冊です。

今回、紹介した恋愛小説3冊はいかがだったでしょう?
どれも味がある良い作品ばかり。人恋しい季節にゆっくりと堪能していただければと思います。