電子書籍って便利そうだけど、なかなか手がでないあなた、まず無料版から試してみては? 今回は無料版で読み始められるライトノベル作品をご紹介します。

ゲームシナリオのプロが贈る学園ラブコメディ

浦和篤樹原作の『私立高森学園高校第二男子寮』には、1話をまるまる読めちゃう無料版があります。こちらの作者は、今まで10本以上ものゲームのシナリオに携わってきており、新人作品とは一線を画すでしょう。
無理やり祖父の高校に入学させられた主人公は、そこで一目ぼれしたヒロインと出会うというあらすじで、可愛いヒロインたちが魅力的に描かれています。成瀬ちさとさんが担当するイラストも非常に可愛いのです。

初っ端から死亡する主人公の運命とは!?

日暮茶坊の「恋するキサラギくんの30日間ないとめあ」は、1話分の無料版があります。あらすじとしては、いきなりUFOに衝突された主人公が死んでから、生き返るまでのお話になっています。これだけ聞くと重い感じもしますが、痛快コメディ劇となっているので、ハチャメチャな雰囲気と展開を楽しむことができます。

タレントスクールの生徒とお世話係の関係は!?

末永外徒の「お砂糖娘とシュガーレスガール」の主人公は妄想癖餅の女の子、愛姫。もともと女の子が大好きで、タレントスクールのお世話係として、毎日をきゃっきゃ、うふふ、といった感じで楽しんでいました。しかし、そこにちょっと性格の悪い女の子がやってくる。こんな風にお話は始まります。愛姫は百合上等といった性格をしていますが、新しく入った女の子にはなかなか受け入れてもらえない。でも、愛姫はそれにもめげずに、頑張ってお世話をします!そんな作品です。

定番のロボット少女は良いものです。

熊川あきひとの『A.Iコンプレックス』は近未来でロボットが当たり前となった世界で、主人公とロボットの関係を描きます。もはや鉄板ネタのようなロボット少女ですが、それだけに萌えることは間違いなし。何だか読んでいて安心できるラブコメとなっています。

無料版には読める範囲に制限があったり、読める期間に制限があったりします。制限があることを理解した上で、まず手始めに無料版を読んでみるのはいかがでしょうか。気に入ればそれから購入すればよいのです。ライトノベルから電子書籍にチャレンジしてみてください。