ヤングマガジン映像化作品特集! 9月16日から9月29日まで彼岸島が1巻から3巻まで無料になる。大学に合格したばかりの宮本明の兄は2年前行方不明になっていた。ある日、明は家の近くで倒れていた青山冷を助けると、彼女は明の名を知っており、いなくなった兄の免許証を持っていた。そして彼女は吸血鬼が棲む孤島、彼岸島に行方不明の兄がいると告げるのだった。明は幼馴染の仲間たちと兄の救出へ彼岸島へと向かう。

行方不明の兄への葛藤と幼馴染への密かな想い

宮本明は商店街の宮本青果店の店長の息子で、大学への進学が決まっていたが、2年前行方不明になった兄がいた。

家族からは常に兄と比較され続けた為、兄に対して妬みと敬慕の情がないまぜになった感情を抱いていた。

もどかしい思いを抱えながらも明は、兄のように慕うケンや友人の西山や三村、ケンの恋人だが密かに想いを寄せるユキ、さびれてしまった商店街の幼馴染達と事あるごとに集まり、騒ぎながら日々を過ごしていた。

そんなある日の夜、明は商店街で倒れていた青山冷を発見する。
彼女の首には二つの小さな穴が開いており、明は事件かと疑う。
そして彼女を介抱した際に、行方不明のはずの兄、篤の免許証を持っていた事と初対面のはずの彼女が明の事を知っていたことに、明は激しく動揺する。

彼女から行方不明の兄が彼岸島にいると知らされ、明は兄を助けに行くことを決意する。
捜索のため、明は友人達と彼岸島へと向かうのだが、そこは吸血鬼と呼ばれる異形の者たちが待ち構えていた。
明は兄を見つけ出し、無事に本土へと戻れるのだろうか。